menuMENU

ブログ

本日、猛勉強中!

2016/03/17

今日は朝から勉強三昧です。

今もパソコンの猛特訓中。

私の頭の中が悲鳴をあげています。

脳みそが溶けそうです。(−0−;)

 

江戸川区西葛西の脱毛サロン Pur・Blanc

住所
東京都江戸川区西葛西5-5-14 豊栄ビル701
営業時間
10:00~20:00
完全個室・完全予約制
最寄駅
東西線西葛西駅北口より徒歩約1分
電話番号
03-6240-5988

あなたへのおすすめ記事

2016/06/11【化粧直し】してますか?

 

今日は赤坂に行ってきました。

それにしても、とっても暑かったです。

紫外線対策は大丈夫ですか。

 

 

ところで、【化粧直し】ってどの位おきにされますか?

 

昼食の後だけ・・・

 

休憩時間ごとに・・・

 

汗をかかないので一度も直しません・・・

 

と色々ですよね。

 

 

先日、お客様が

「私は化粧崩れをしないので、口紅だけしか塗り直さないですよ。」

と言っていました。

 

ファンデーションには日焼け止め効果が入っている商品がほとんどだと思います。

(SPF数値は各メーカーで違いはあります。)

【日差しがお肌を突き刺す・・・紫外線対策】 ⇓ 参照

日差しがお肌を突き刺す…【紫外線対策】

 

 

しかしSPF50のファンデーションがあったとします。(少ないですが…)

上記に書いた計算で算出すると、20☓50=1000という事は約17時間弱、日に焼けないということになります。

完璧!!

 

いやいや、絶対に完璧なんてことはありません。

人間は生きている限り汗や油(皮脂)を出し続けます。

それは身体を守るため(生きる為)に必要だからです。

 

その際に必ずファンデーションや日焼け止め効果のものはお肌から少しずつ落としていっているという事なのです。

だから、【化粧直し】は必要なのです。

 

 

完璧を目指すのであればメーカーの違いや季節にもよるかと思いますが、2時間おきというのが良いそうです。(メーカーさんのお話し)

 

 

皆さんはどうでしたか?

 

 

 

これから日差し(紫外線)も気温もどんどん上がっていきます。

通勤だけで汗はダクダク、身体はベタベタ、という事は・・・

 

 

今日からでも【化粧直し】をするようにしてください。

これからのお肌が守れます。

今までのお肌はエステやホームケアで少しずつ修復していきましょう。

 

私 ”齋藤 みつ子” がいつでもお手伝いいたします。

ご相談は【お問い合わせフォーム】よりどうぞ!

スペシャリストのためのシェアサロン&脱毛・トータルビューティー紫雲英(れんげそう)

TEL 03-6240-5988459bc73d05522456c1b9838896edd7e8_s-300x225

 

 

 

 

2016/10/17『まつ毛カールのロット』って知ってますか?

 

『まつ毛パーマのロット』って知ってますか?

 

髪の毛のパーマをかける(関西では”パーマをあてる”と言います。)時に巻くプラスチック製の細長いものがありますよね。

あれです。あれです。

 

毛を形状記憶させる道具ですね。

 

まつ毛パーマにもあります。

 

まつ毛パーマに使うのはプラスチックではありません。

私が使用するのはシリコン製のものを多く使います。

 

他の素材もあるのですが、私にはシリコン製が一番しっくりきます。

 

サロンではお客様の長さや毛質を見させていただいた上で、どのロットにするか私が決めさせていただいております。

 

 

まつ毛も色々なタイプがあります。

長さがバラバラな方、右と左が違う方、短いまつ毛の方、長すぎる方(1.5cm程の方もいらっしゃいました。)、美容液を付けているのでなかなかかからないお客様と多種多様です。

毎回毎回が真剣勝負です。(本当に神経使います。)

 

でもやっぱりキレイに上がって喜ばれるお客様を見ると本当に嬉しいです。

本日はお二人方がまつ毛パーマで喜ばれて帰られました。

 

 

私も幸せです。

ありがとうございました。次回のご来店を心よりお待ちしております。picsart_1476592329531_20161017_000458

 

#西葛西まつ毛パーマ  #西葛西脱毛  #紫雲英

 

2017/03/25私が思う『更年期』とは

紫雲英(れんげそう)オーナーの齋藤です。

 

 

今年は天候に少し不順な所が多いせいか、お客様にも体調が優れない時が多いようです。

このところ”咳ぜんそく”というのを聞きます。

”咳ぜんそく”と”ぜんそく”が違いがあることを最近になって知りました。

風邪の症状後になかなか咳が止まらない…なんて方、もしかして”咳ぜんそく”かもしれないそうです。

医師に相談してみてください。

「いつか治るだろう」とそのままにしていると、悪化させてしまうようです。気をつけてください。

 

 

”咳ぜんそく”が出たお客様に話を聞くと、年齢が上がってきてから発症し易くなったという方が多いようです。

 

 

『更年期』かしらねぇ…

 

と心配される方も。

 

 

 

確かに『更年期』は今までにはなかった症状が出てくるものです。

 

”だるい””眠い””やる気が出ない”なんていう何となく感じることが実は『更年期障害』だったりする事もあるようです。

 

 

私が思う『更年期』はご自身の身体をいたわってあげる、大切な時期なんだと思います。

感じないで通りすぎていけれれば、問題ないです。

『更年期』が分からず過ぎる人も少なくありません。できれば無いに越したことはありませんよね。

 

 

しかし、『更年期』に苦しむ人が多いのは現実です。

 

 

人間の身体は常に変化しています。

 

中学生高校生の時期のくる『思春期』

 

女性は『出産期』という時期が入る方もいらっしゃいます。

 

その後『更年期』。(男性も更年期はあります。)

 

この後は変化した身体での生活となるわけです。

ホルモンバランスに影響されることが多いのですが、この変化がとても大きいという事なのです。

 

 

 

今までは何ともなく動けていたのに、最近なんとなく疲れてしまう…

 

それに、以前は寝れば次の日には元に戻ったのに、今は疲れが取れない…

 

今まで豚カツや揚げ物が大好きだったのに、最近はあまり食べられなくなった…

 

食べ物の好みが少し変わってきた…

 

意味も分からず、妙にイライラする…

 

ため息が多くなった…

などなど

 

病院に行く程ではないのだが、結構辛かったりします。

 

 

『更年期』はそんな大したことではない変化に気付き、その身体の変化に対応していく変換期だと思います。

歳を取れば身体の機能は衰えてくるのは当然です。

 

10代や20代のようにがむしゃらに動けるはずもなく、40代50代に見合った動きをしないと疲れるのはあたりまえです。

”休み”を上手く入れながらやっていくことが大事になってくる時期なのです。

 

食べ物に至ってもそうですが、消化機能が低下してくるので、脂っこいものが食べらなくなるわけです。

胃を休ませるというか助けるためには、”野菜”が大事になるということなのです。

 

人間の身体って凄いですよねぇ。

教えてくれるんですから…( ^ω^)

 

 

 

『更年期』後の身体はうまく”休み”を入れながら、楽しんで過ごすしてほしいと思います。

 

『更年期』の間に自分の身体をいたわり、その後の身体との付き合い方を考えてみると『更年期』も悪いものではないのかもしれませんね。

辛いときは話してください。

辛い事を吐き出すことだけで楽になることもあります。

 

これからの人生、もっともっと楽しまないともったいないですよね…✌(‘ω’✌ )三✌(‘ω’)✌三( ✌’ω’)✌2ba5a5c8c9a1f821ef2ab17c221ffeeb_l